外壁・屋根塗装|耐候性のある外壁塗装で利用する光触媒

【無料の企業PR広告】
■該当件数1件 | 1 |
TOP > 外壁・屋根塗装 > 株式会社オリエントアース

耐候性のある外壁塗装で利用する光触媒


外壁の材質は耐候性が優れていないと、長く利用できないものです。耐候性は、マイホームの建築材料で屋外で使用する時の耐久性です。マイホームの外壁は、内部の材質とは異なり太陽の光、雨風や季節による温度変化の影響を受けてしまうものです。そのため耐候性が優れていない材質を使うと外壁の変質や劣化を引き起こしてしまいます。最近では外壁で利用する塗料に耐候性の機能が含まれている塗料が登場しており、外壁の耐候性を伸ばす能力があります。塗膜の成分の中で重要なのがフッ素樹脂やアクリルそしてシリコンなどの材質になります。この材質の中でも耐候性が優れているのがフッ素樹脂に該当します。外壁塗装を行う光触媒の塗料のなかにはこのフッ素樹脂を成分が含まれているものがあります。この成分が含まれていることは、塗料自体が非常に強い耐候性を維持しているので、耐久力があり長く外壁を堅牢に維持してくれます。光触媒の塗料にフッ素樹脂が含まれていることは、耐候性があり柔軟性のある塗料といえます。